病気は不幸だなんて思うと治らない気がした。

悪性リンパ腫【AITL】30代パパのリアルがんライフ

【入院生活】個室は自由だ!個室を選んでよかった!個室入院の1日。

この記事をシェアする

f:id:kotetsupapa:20200115181204j:plain

個室は自由だーっ!!!

 

病院で自分の家のように過ごしています。こてつ(@Kotetsupapa7)です。

 

僕は個室に入院してます。理由は療養中に無用なストレスを抱えたくないからです。

 

大部屋には1泊しか入院したことないので大部屋のことは想像しかできませんが、きっと僕にはきついかなと思います。僕は共同生活が苦手なので。

 

そんな神経質で気を遣うタイプの僕は本当に個室にしてよかったと感じています。

 

個室のいいところを箇条書きにすれば簡単に書けそうですけど、今回は僕の個室での1日を見ながら個室のいいところを感じてもらえればと思います。記事内で自由だーと言っていますが、もちろん病院のルール、常識の範囲内での自由です。

 

それでは神経質で比較的元気に治療中の中年の病人の1日の生活へどうぞ。

起床

検温があるので朝は6時半ごろに起きます(起こされます)大体はここで起きますが、生活習慣が狂ってしまって眠たいときは検温が終わったら二度寝します。起きる時間も二度寝をするのも自由です。誰かが電気をつけることもないし、カーテンを開けることもありません。

 

逆に朝起きてカーテンを全開にして朝日を浴びながらラジオ体操をするのもよし!読書をするのもよし!朝活も自由です!僕はラジオ体操してます。

 

朝食~昼食

朝食は7時半ごろ。朝食を食べた後にTwitterやネットでニュースのチェックをし、8時半からお風呂の予約が始まります。お風呂は先着順なので9時からの一番風呂をゲットするために少し早めにナースステーションに行きます。パチンコの朝一のごとく並びます。(お風呂に必死なのは僕ぐらいですが)

 

9時からのお風呂を済まして9時半ごろに病室に戻ってくるとタイミングよく先生の回診が来ます。

 

10時から11時にかけて筋トレを行います。じっくり時間をかけて行います。無理はできないので休憩をはさみつつ1時間くらいかけます。

 

大部屋では筋トレは難しいかなと思います。皆マッチョの部屋ならいいかも知れませんが。だってハァハァしちゃいますもん。そもそもベッドの上ぐらいしかスペースないですし。かといって、談話室や食堂等の皆で使用するところでの筋トレは迷惑でしょう。

 

僕は筋トレ中はパソコンで音楽を流したり、トレーニングの動画を流したりしています。個室では音楽を流すのも、動画を見ながらトレーニングをするのも自由です!

 

その後は病院内を散歩したり、読書をしたり、ブログを書いたり自由に過ごします。僕は窓際で外の光を浴びながら読書をするのが好きです。

 

昼食~夕食

 昼食を食べた後は自由時間です。いや、基本的に検査とかなければ1日中自由時間なんですけどね。午前中にやることとかを大雑把にでも決めておいたほうがダラダラせずに済みます。

 

自由時間はブログを書いたり、絵を描いていることが多いです。このブログを書くという作業ですが、そもそも僕の入院している病院では個室じゃないとパソコンの持ち込みはNGです。スマホでも大体のことはできますが僕はパソコンの持ち込みは絶対条件でしたね。打鍵音を気にせずにばしばしタイピングしてます。もちろん音楽を流しながら!

 

面会に関しては個室のほうがゆっくりできるので断然いいと思います。家族だろうが、会社の同僚だろうが気兼ねなく長い時間会話が楽しめます!

 

f:id:kotetsupapa:20200115181347j:plain

家の寝室よりも広い個室

夕食~就寝

夕食は18時過ぎです。夕食後の過ごし方も日中と変わらず音楽を聴きながらブログを書いたり、絵を描いたりしています。

 

僕の入院している病院の消灯時間は21時です。が、個室の僕にはそんなの関係なーい!コソコソすることなく部屋の電気をバンバンにつけてます。もし1日中つけっぱなしだったとしても誰も怒りません。寝落ちして電気つけっぱなしだったことも何回かあります。(夜更かしはダメですよ!)

 

電気はつけっぱなしですが、さすがに21時以降はイヤホンをしてパソコンの音を出さないようにしてます。あと打鍵音もうるさいと思うのでブログを書く作業は控えてます。

 

あと僕は寝るときにいびきをかいてしまいますが、個室だと誰に迷惑をかけることがありません。当然、逆に他人のいびきに悩まされることもありません。

 

寝るときに静かなのは大きいです。大部屋だったとして眠たいときに誰かがずっと起きててコソコソなにかをしていたら「早く寝てくれよ。何時だと思ってんだよ。」って言われそうですし。「こっちは寝れずに悩んでるんだよ!」ってトラブルにもつながりそう。

 

人間関係のトラブルが嫌なんですね。

 

トイレと洗面台

1日とは関係ないですがこれだけは書いておきます。僕の個室にはトイレと洗面台が付いています。この2つの存在は個室を選んだ理由の4割ぐらいを占めているほどに大きな存在です。

 

大部屋の場合、部屋の前に共有のトイレが1つあります。大部屋は4人部屋なので4人で1つのトイレです。僕は衛生的に無理です。感染症が怖いのです。抗がん剤治療によって吐き気や下痢に悩まされている方もみえるでしょう。そして抗がん剤によって免疫力も著しく低下しています。吐瀉物には危険がいっぱいです。そんな危険なトイレ生活は送りたくないのです。

 

洗面台もトイレと同じように大部屋の前に1つです。手を洗うだけならまだしも、歯を磨いたり、顔を洗ったりするのに抵抗を感じてしまいます。僕は洗面台をびちゃびちゃにしてしまうタイプなので、洗面台に関しては僕自身が周りに迷惑をかけてしまうから使用するのに抵抗があります。

 

f:id:kotetsupapa:20200115181256j:plain

個室のトイレと洗面台

おわりに

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。個室がいいのか大部屋がいいのかは、結局のところ個人の好みの問題です。どちらでも受けられる医療に差はありませんから。生活の質の問題ですね。

 

あとは個室はお金かかるので予算の問題もありますね。僕は医療保険に加入していたので給付金でカバーしています。

 

今回は個室での入院生活の1日を書いてみました。本当に個人的な1日の過ごし方で申し訳ないですが、個室での入院生活って実際どうなの?と気になっている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


悪性リンパ腫ランキング