病気は不幸だなんて思うと治らない気がした。

悪性リンパ腫【AITL】30代パパのリアルがんライフ

【悪性リンパ腫】抗がん剤治療中の体重の変化

この記事をシェアする

f:id:kotetsupapa:20200110215905j:plain

昔はスマートだったこてつ(@Kotetsupapa7)です。

 

今回は悪性リンパ腫の抗がん剤治療中、僕の体重がどのように変化していくのかを書いていこうと思います。

 

一般的には、がんになると体重は減少していくという印象が強いと思います。

 

果たして僕の場合はどうだったのか?体調や入院生活、一時退院中の生活なんかと併せてご覧ください。

最初の入院時 2019.10.24

最初の入院開始時の体重は70㎏でした。

 

入院翌日から抗がん剤治療【CHOP療法】が始まりましたが副作用による食欲不振もなく病院食は常に完食していました。むしろ足りなかったのでご飯は大盛にしてもらってました。病院食以外の間食はお見舞いでもらったゼリーだけです。

 

入院開始から1週間程で体重は72㎏に増えました。この間、暴飲暴食はないので単純に運動不足かと思います。いや食べ過ぎてないのにこれは増え過ぎですけど。

 

その後、11月に入ると40℃オーバーの高熱が出るようになります。結果的にCHOP療法が効いておらず、がん細胞の腫瘍熱ということで熱が下がって、血球が回復したら別の抗がん剤治療に移行することになりました。

 

この時は高熱は出てはいましたが昼間は薬で熱を抑えていたので食事は今まで通り完食していました。

 

 

抗がん剤変更時 2019.11.13

抗がん剤を変更する前に1日外出許可をもらって高級焼肉を食べに行きましたが、体重は70㎏と入院時まで減ってました。おそらく高熱で減ったのでしょう。

f:id:kotetsupapa:20200110214628j:plain

高級焼肉❤

さて新しい抗がん剤治療は【CHASE療法】というものです。3日間点滴しっぱなしです。前回のCHOP療法よりも副作用が強いとのことで、2週間の入院と1週間の一時退院が1セットになります。

 

CHASE療法に切り替えて5日程経過して固いもの、脂っこいもの、しょっぱいものを食べることが辛くなってきて、食事を残すようになりました。そこで栄養士の先生と相談して煮物やおひたしが中心の軟菜ハーフの食事に変更しました。おかずの味が薄いので白米にはふりかけをかけて食事は再び完食できるようになりました。

 

その後、CHASE療法に変更して10日程経過して、38℃を超える熱と激しい喉の痛みに襲われました。抗生剤の点滴の開始です。再び食事が喉を通らなくなったので病院の食事を残してウィダーに頼る日も。白米もお粥に変更になりました。

 

おそらく咽頭炎の可能性が高いということでしたが、抗生剤が効いてきて喉の痛みが良くなるにつれて、食事が完食できる日も徐々に増えていきました。11月末にはお粥から通常の白米に戻してもらって、食欲も戻ってきました。

 

 

初めての一時退院時 2019.12.2

そしてついに12月2日の午後に一時退院できることになりました。ただし再入院は12月5日。たったの2日と半日しかありませんでした。退院時に体重は68㎏でした。咽頭炎で食事が満足にできなかったことが原因でしょう。

 

そして退院して病院から一時的に開放されて僕が食べたものは・・・

 

退院直後の昼食に大盛ラーメンとチャーハンに餃子!!!

f:id:kotetsupapa:20200110214725j:plain

その日の夕食に自宅で自らが調理したチーズタッカルビ!!!

f:id:kotetsupapa:20200110214740j:plain

急に病院食から食事の強度を上げすぎたので翌日にはお腹を壊しました。

 

しかし再入院前日の夕食に海鮮しゃぶしゃぶ(大量)と缶シューハイを2本!!!

f:id:kotetsupapa:20200110214800j:plain

抑えられてきた欲が爆発しましたね。

 

 

再入院 2019.12.5

あっという間の一時退院が終わって再入院の日。体重は70㎏になってました。ほんのわずかな一時退院で2㎏も増えました。減らしたら戻します。

 

再入院をしてからのCHASE療法2クール目は順調で熱もなく食欲も旺盛で病院内のコンビニで買い食いを始めました。ラーメンやアメリカンドッグですね。一時退院中に鍛えた僕の胃袋は病院食には満足できなくなってしまったのです。特茶に縋っています。

f:id:kotetsupapa:20200110214835j:plain

このままでは太りますし、担当医の先生からも肝臓の数字が良くないと正式に注意がありました。そこで病院食の満足度を上げて間食を減らす為に食事に工夫を!

どんな工夫をしたのかはコチラの記事でどうぞ

www.kotetsuhappy.com

これが大正解!濃い味が好きだった僕の食事満足度は上がり買い食いを抑えることに成功しました!

 

そして再入院1週間後から病室内で筋トレを始めました。ダイエットと体力づくりの為ですね。筋トレは強度を軽くして毎日続けるようにしました。

 

その後は少し熱が出て退院が延期になりましたが12月23日に一時退院できました。

 

 

2回目の一時退院 2019.12.23

2回目の一時退院を迎えました。今回は年末年始を挟みますし、経過も良好だったことから再入院は年明けての2020年1月7日からになりました。2週間の一時退院です!

 

一時退院翌日はクリスマスイブです。パーティーですね。嫁からお好み焼きが食べたいとリクエストがあったのでお好み焼きと手作りケーキでパーティーです!作るのは僕です。作りすぎないように注意です。

f:id:kotetsupapa:20200110214904j:plain

f:id:kotetsupapa:20200110214918j:plain

はい。作りすぎました。でもとっても美味しかったので完食です。

 

その後の夕食はほとんど鍋を食べて過ごしました。生物が禁止されていて食材には火を通すことが基本なのですが、鍋は調理が楽で種類も豊富で美味しいのでうってつけです!白米は食べずに鍋のお供には缶チューハイ2本です。もともとお酒はあまり飲むタイプではありませんが鍋にはお酒です。年末と正月にはすき焼きとかに鍋と贅沢もしました。

f:id:kotetsupapa:20200110214940j:plain

いろんな鍋を食べました!

鍋以外では唐揚げを作ったり、ラーメンを食べに行ったりしました。

 

一時退院中はどう過ごしていたかというと、年末年始だからゴロゴロするわけでもなく、精力的にお出かけしていました。他県までイルミネーションを見に行ったり、初詣に行ったり、子供と公園に行ったり。家でじっとしてたのは正月くらいです。

 

そして入院中にやっていた筋トレは退院してからも継続していましたが、家にいる間は筋トレにプラスしてランニングも始めました。これも毎日続けました。しんどくて走っては歩くの繰り返しですが、やめませんでした。足の筋肉が張ってるなって時には家族と散歩に出かけたりもしました。

 

ゴロゴロしてたわけでもなく、運動もしてたし、食事は鍋中心でした。しかし体重はとんでもないことになっていました。

 

 

再入院 2020.1.7(現在)

充実の一時退院を過ごし、再び再入院です。体重はなんと80㎏!!これはさすがにヤバいです!人生で初の80㎏台突入です。

 

担当医の先生にも笑われてしまいました。が、食べれているならいいですよと言ってくれました。しかし、運動もしているし、暴飲暴食でもなかったのに少しも減らないと伝えると「もしかするとプレドニゾロンの副作用で太るのかもしれませんね。点滴でもがっつり入ってますし、毎朝飲んでますしね。ステロイドは食欲の亢進作用があるので様子をみましょう。」とのことでした。

 

 

おわりに

このように僕は抗がん剤治療開始後、約2か月で10㎏も体重が増えました。ネットで検索してみると抗がん剤の影響で体重が増えて悩んでいるという方も多いみたいです。

 

ただ悪性リンパ腫やがんの病気の特徴として体重の減少はありますので、病状や抗がん剤の副作用には本当に個人差がありますね。

 

今後、治療中は無理なダイエットはせずにしっかり栄養を取って、運動をして体力をつけて、健康第一に体重に気をつけていきます。ダイエットは病気が治ってからでもいいかな。

 

体重の変化に関しては今後も記事を上げていくつもりなので、よろしくお願いします。

 

ではまた。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


悪性リンパ腫ランキング